カードローンの利用で叶えたい買い物も楽々「決済スムーズ」

外貨

決済代行の利用

決済代行サービスにはクレジットカード払い、コンビニ払いなどがあります。これらは私達が利用することが多いサービスで、決済代行会社があるから利用できるサービスになのです。

紙幣

申込日にお金を借りる

即日融資は銀行や消費者金融のカードローンでは当たり前のサービスになってきています。現在のところ、申し込む時間によっては融資してもらえるのは翌日になってしまうこともありますが、今後、銀行の振り込み可能時間が延長されるので、即日融資可能な時間も延びるでしょう。ちなみにカードの発行は申込日以降です。

クレジットカード

返済が困難な時の対策

カードローンの上手な利用法は確実に返済をすることです。しかし複数社から借り入れていると返済が困難になることがあります。そのような時は借り換えの工夫をすることです。消費者金融で借りている場合は銀行に借り換えることが重要です。金利が低いので借り換えすることによって返済額を減らすことができます。

有利に借金する方法とは

クレジットカード

ローン商品の特徴

カードローンが大人気になっていますが、消費者金融カードローンと銀行カードローンのどちらを利用すべきかと悩んでしまう人が少なくありません。少しでも早く現金を手に入れたいと望んでいる人には、消費者金融カードローンが向いています。しかし、低金利であることを何よりも重視するという人は、銀行カードローンを利用するようにした方がよいです。最低金利だけに着目すると、両者の間にそれほど大きな差は生じていません。しかし、最高金利にはかなり大きな差が生じていますので、注意する必要があります。ごく大雑把に言ってしまうと、消費者金融よりも銀行の方が最高金利が4〜5%程低くなっています。低金利になっていると総支払額が少なくなるため、返済の負担を軽減することができます。

お得なサービス

低金利商品を利用すると返済負担を軽くすることができるのは確かですが、負担を軽くする方法がそれしかないわけではありません。たとえば、短期間で必ず全額返済できるあてがある場合は、低金利になっているかどうかではなく、無利息期間サービスがあるかどうかを確認してみるようにした方がよいです。数あるカードローン商品の中には、一定期間の利息を無料にするサービスが付けられている商品が意外なほどたくさんあります。だいたい30日前後の無利息期間サービスが付けられているケースが多いですが、中には最大で180日間無利息になるようなものもあります。無利息サービスが適用される期間内に全額返済してしまえることが最初からわかっている場合は、このタイプの商品を利用するようにした方がお得になります。